【オリコカードザポイントの口コミ/評判】還元率が高くメリットが豊富!お得な使い方を徹底解説

オリコカードザポイント(以下オリコカード)は、基本の還元率が常に1%以上。さらに入会から半年間はポイントが2倍となる特典もあるのです。

還元率が1%以上は譲れない!」というあなたにピッタリの一枚ですよ。

オリコカードには、多彩なポイント交換先がある、ETCカードでも還元率1%でポイントが貯まるなどの豊富なメリットがあります。

ここでは、実際に利用している人からの口コミ/評判も交えながら、オリコカードのポイントを無理なく貯められる使い方も解説していきます。

オリコカードザポイントの基本情報

オリコカードザポイント

年会費 無料
申込条件 18歳以上の方(高校生除く)
基本還元率 1%
※入会から半年間は2倍!
国際ブランド MasterCard/JCB
ETCカード 無料
家族カード 無料

オリコカードは、ポイント特化型のクレジットカードです。

海外旅行傷害保険やお店や施設での優待は、あると確かに便利ですが人によっては利用しないケースも出てくることでしょう。

シンプルにポイント還元でお得に買い物したい!

色々使えるポイントを貯めたい!

オリコカードは、こんな願いを叶えてくれるクレジットカードなのです。

  • 年会費完全無料
  • 還元率1%以上
  • iDとQUICPayが使える

シンプルに使いやすく、維持費もかからないクレジットカードがほしい場合にオリコカードが選択肢になります。

オリコカードは本人・家族・ETCも完全無料!

現代の日本では、年会費無料のカードだけを見ても、スーパーやコンビニ、通販サイトなどと提携してたくさんのカードがありますね。

オリコカードは、その中でも『完全無料』のクレジットカードです。

  • 本人会員の年会費無料
  • 家族会員の年会費無料
  • ETCカードの年会費無料

本人会員の年会費が無料でも、家族カードやETCカードには多少の年会費が必要となるクレジットカードもあります。

オリコカードなら、ETCカードなどの付帯カードも含めてすべて無料で利用することが可能です。

還元率は最低1%から

オリコカードの場合、通常の還元率は1%となっています。

さらに、オリコモールという会員専用サイトを経由して買い物をすることで還元率をさらに高めることもできます。

クレジットカードの還元率で、『どこからが高還元か』というのは難しい問題です。

  • 一般的なクレジットカード:0.5%
  • オリコカードザポイント:1%~

通常の還元率としては0.5%程度が標準的ですから、どこで使っても1%以上の還元率であるオリコカードは、間違いなく高還元カードです。

iDとQUICPayの両方に対応

iDとQUICPayは、どちらも後払い式の電子マネーです。オリコカードの場合は、どちらにも対応しています。

プリペイド式の電子マネーと違って、チャージ不要で支払いをすることができます。使った分だけ、後からクレジットカードの請求とひとまとめに請求されます。

iDもQUICPayのどちらも独自のポイントというものはありません。オリコカードの場合は、使った分だけオリコカードのポイントが加算されます。

  • 後払い式電子マネーのiDとQUICPayが使える
  • iDとQUICPayは一部使える店舗に差がある
  • iDもQUICPayもサインレス決済で快適

iDもQUICPayも電子マネーのため、急いでいる時にもサインレスで決済ができるというメリットがあります。

例えば、タクシーなどの支払いもすぐに完了しますので目的地に急いでいる時にも大変便利です。

オリコカードザポイントの口コミ/評判

ネットでオリコカードのことを調べているとメリットばかりが強調されているように感じて、逆に不安になってしまいませんか?

後悔なく、納得してオリコカードを使うためにも、申込みをする前に、実際のユーザーの声は確認しておきたいですよね。

ポイントの有効期限がちょっと短い…。

還元率に満足!

など、オリコカードには様々な口コミ/評判がありますのでまとめてご紹介していきます。

ポイント有効期限短め

オリコカードのポイントは、最低1%以上の還元率で貯まっていくので非常に貯まりやすいといえます。

しかし、有効期限が短いという声も聞かれます。

  • ポイント獲得月を含めた12ヶ月後の月末まで
  • キャンペーンのポイントの有効期限に注意
  • 有効期限を延ばす方法はなし

オリコポイントは、貯めたら少額でも早めに交換していくスタイルが無駄なくポイントを使いきるコツといえるでしょう。

通常1%還元に加えてオリコモールのポイントアップ

オリコモール』は、オリコカード会員が使うことのできる専用サイトです。

Amazon、楽天市場などをはじめとしたネットショッピングをする際に、オリコモールを経由して買い物をすることでポイントアップの対象となります。

最低でも0.5%~のポイントアップがありますので、ネットショッピングをするならオリコモール経由で買い物ができないかチェックしておきたいところです。

iDとQUICPayに対応

iDとQUICPayの違いってよく分からないけど、どっちがいいの?」というような声も聞かれる後払い式電子マネーの2大勢力、iDとQUICPay。

オリコカードならどちらの電子マネーも使うことが可能です。

こちらの口コミの方の場合はiDですが、iDとQUICPayでは、一部の使える店舗に違いがあります。

クレジットカードによって、iDとQUICPayのどちらかが付帯している場合と両方が付帯している場合があります。

オリコカードを使って、今持っていない方の電子マネーも利用できるようになるというメリットが得られるのです。

審査もスピーディ

オリコカードの審査は、審査に問題がなければ申込みした当日に審査結果のメールが届くことも少なくありません。

審査が順調に進むと、その日のうちにメールが届き、申込みから約1週間で手元にカードが届く場合も多いのです。

即日発行というほど急いではいないけれど、なるべく早く届いたらいいな…。

オリコカードは、審査のスピードを求める方にも適した一枚です。

オリコカードザポイントの嬉しいメリットとお得な使い方

オリコカードのもっとも大きなメリットは、ポイントに特化したシステムです。優待・店舗での割引などはありませんが、どこでも還元率1%以上というのが嬉しいですね。

以下にオリコカードの嬉しいメリットを紹介していきましょう。

  • 常時1%以上の高還元率&半年間ポイント2倍
  • オリコモールを利用すると1.5%以上の還元率
  • Amazonでの還元率が一番高いカード
  • 後払い式電子マネーはiDとQUICPay利用可
  • ApplePayも利用可
  • ポイントの交換先が幅広い!

高還元率をさらに高める『オリコモール』、交換先が幅広いことで使い勝手のよいポイントなどオリコカードには使いやすさを実感できるポイントがいくつもあります。

ここからは、より詳しくオリコモールのメリットと活用方法をご紹介していきましょう。

常時1%以上の高還元率&半年間ポイント2倍

オリコカードを国際ブランド加盟店で利用すると、還元率1%でオリコポイントが貯まります。

  • ショッピング利用100円ごとに1ポイント
  • 1ポイント=1円の価値
  • 毎月の利用額に対してポイント付与

例えば、98円など100円未満の買い物を何回かした場合でも、1ヶ月ごとの合計でポイントが計算されるので無駄になりません。

公共料金はポイント倍率が違ったり、ポイント対象外というカードもありますが、オリコカードの場合は気にせず、普通にポイントが貯められるのが嬉しいところです。

さらに、オリコカードには入会から半年間ポイント2倍という特典があります。

  • 入会から半年間は還元率2%
  • 入会月を含めた7ヶ月間が対象
  • 特別加算ポイントは最大5,000ポイントまで

入会月を含めた7ヶ月間は、通常の1%還元に加えて+1%の特別加算ポイントがもらえるという仕組みです。

オリコカードは入会から半年間ポイント還元率2倍

ただし、特別加算ポイントの対象となるのは最大5,000ポイントまで。50万円までの利用が目安です。

特別加算ポイントがもらえる上限以上にカードを利用した分は、通常の1%還元のみとなります。

オリコモールを利用すると1.5%以上の還元率

オリコモール

オリコモール』は、オリコカード会員のためのネットショッピングがお得になるサイトです。

オリコモールの中からいつも使っているショッピングサイトを探して、そこで買い物をいつも通りにするだけで0.5%以上お得になります。

オリコモールを使うと、次のようなポイントが貯まります。

  • 通常のクレジットカード決済のポイント:1%
  • オリコモール利用分のポイント:0.5%
  • 店舗ごとに設定されたポイント

オリコモールを見てみると、ショップごとにもらえるポイントがそれぞれ設定されています。

オリコモールには数多くのショップが掲載されていますので、ここで有名なネットショップやモールをご紹介しましょう。

ショップごとに加算されるポイント ショップ名
+2%以上
  • Booking.com(3.5%)
  • コナカ公式通販(3%)
  • マツモトキヨシ
  • 爽快ドラッグなど
+1.5%
  • 成城石井.com
  • ブックオフオンライン
  • 紀伊國屋書店ウェブストアなど
+1%
  • ニッセンオンライン
  • ビックカメラ.com
  • ロフトネットストアなど
+0.5%
  • Amazon
  • 楽天市場(最大14%)
  • Yahoo!ショッピング
  • ベルメゾンネット
  • コジマネット
  • ヤマダWEB.COMなど

オリコモールでは、ショップごとに検索するほか、商品名などでも検索することができます。つまり、欲しいものがオリコモール経由で買えるかどうかすぐに分かるのですね。

お伝えしてきたように、オリコモールを使うと、+0.5%の還元率に加えてショップごとの還元率の上乗せが得られます。

例えばAmazonの場合、ショップごとに設定されているポイントの部分が0.5%となっていました。(2019年1月現在)

そうすると、通常のポイント1%とオリコモール利用分の0.5%に加えて、さらに0.5%Amazon利用分のポイントが貯まるわけです。これで2%還元ですね。

入会から半年以内なら、通常のポイントが2%になりますので合計3%です。これは、かなりパワフルだと思いませんか?

こちらにオリコモール公式の『ポイントシミュレーター』があります。これでオリコモールを使った時にどれだけポイントを獲得できるのかあらかじめ計算することも可能です。

ポイントシュミレータ

オリコモールは、まだ会員になっていなくてもショップごとのポイント倍率などをチェックすることができます。

試しにポイントシミュレーターで『通販でオリコポイントはどれだけ貯まるのか』をチェックしてみるのも面白いですよ。

Amazonでの還元率が一番高いカード

Amazon

オリコカードをAmazonでオリコモールを経由して利用すると、次のようなポイントが加算されます。

  • 通常の決済分:1%
  • オリコモール利用分:0.5%
  • オリコモール特別加算分:0.5%

合計でいつでも2%還元でAmazonで買い物ができるのです。

さらに、入会から半年の間なら+1%還元率がアップしますので、合計で3%還元となります。

Amazonでの利用で還元率が高いカードとしては、他にAmazon MasterCard クラシック(以下Amazonカード)があります。

Amazonカードも、年会費3,900円のAmazonのプライム会員になることでAmazonでの還元率は2%となるのです。(Amazonプライムに登録しない場合は、Amazonでも1.5%還元となります。)

オリコカードとAmazonカードを比較した場合、次のような点でオリコカードの方がメリットを感じやすいといえます。

  • 家族カード・ETCカードともに無料
  • ポイントの使い道がAmazon系以外にも豊富
  • 条件なしで年会費無料

お金をかけずに、Amazonでお得に利用できて、Amazon以外にもポイントが使いやすいという条件を満たすのが、オリコカードなのです。

ApplePayも利用可

オリコカードは、ApplePayに登録して使うことが可能です。

ApplePayにクレジットカードを登録すると、次のようなメリットがあります。

  • オリコカードを持ち歩かなくても決済できる
  • 他のクレジットカードもiPhone内で8枚まで管理できる
  • カード番号は暗号化して保存されているので安心

オリコカードをApplePayに登録すると、QUICPayの使えるお店でタッチして支払いをすることが可能になります。

もちろんApplePayで利用した場合も、通常の利用と同じように1%還元でポイントを貯めることが可能です。

ちょっとコンビニに行くだけだから、お財布を持っていくのも面倒…。

そんな時にもApplePayにオリコカードを登録しておけば安心して出かけられます。

ポイントの交換先が幅広い!

オリコカードと同じ通常1%の還元率といえば楽天カード。確かに楽天カードも通常1%の還元率というのは優秀ですし、楽天市場での3%以上の還元率には目を見張るものがあります。

でも、楽天市場ってあまり使わないんだよね。Amazonの方が使うかも。

色々な共通ポイントを貯めているから、色々と交換先の多いポイントを貯めたいな。

例えば、あなたが上記のようなタイプなら同じ還元率でもオリコカードの方が適しています。

オリコカードで貯められるオリコポイントの交換先には、次のようなものがあります。

以下は、オリコポイントからの移行が可能なポイントです。メジャーな共通ポイントがばっちり押さえられているのがわかりますね。

  • 電子マネーWAONポイント
  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Pontaポイント
  • WALLETポイント
  • dポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージクラブ

また、オンラインクーポンといって例えばAmazonギフトなどの即時使えるギフトコードとポイントを交換することも可能です。

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • GooglePlayギフトコード
  • nanacoギフト
  • Edyギフト
  • ファミリーマートお買い物券
  • すかいらーくご優待券
  • 自治体ポイント

これらのオンラインクーポンなどは、1ポイント1円分の価値ですぐに交換・利用することが可能です。

しかも、交換可能な最低単位もAmazonギフトの場合で500ポイントからとなっています。

オリコカードのポイントは、「有効期限が短い!」と思っている方もいるかもしれませんが、上記のような最低交換単位が低い交換先にポイントを移行すれば無駄がありません。

このような多彩なポイント交換先なら、使い道に迷っているうちにポイント失効ということもないですね。貯まったら早めにお好みのポイントへ交換してサクサクと還元していきましょう。

オリコカードザポイントの審査難易度と審査時間

オリコカードは、信販系クレジットカードといってクレジット専門の会社が発行するタイプのクレジットカードです。

クレジットカードは、発行元の種類によって審査難易度に差があることが一般的に知られています。

以下の順番で審査難易度が高くなっているのです。

  • 銀行系クレジットカード
  • 信販系クレジットカード
  • 流通系(スーパー・デパート系)クレジットカード
  • 消費者金融系クレジットカード

オリコカードは、信販系クレジットカードに属するので銀行系よりは易しく、流通系クレジットカードより難しいという立ち位置になります。

とはいえ、クレジットカードの審査の基本を押さえておけば審査は怖くありません。

ここからは、オリコカードの審査難易度と申し込んでから手元に届くまでの時間などをご紹介していきます。

オリコカードの審査難易度は標準レベル

オリコカードの審査難易度は、スーパーやコンビニなどの流通系クレジットカードよりは難易度の高い傾向にありますが、銀行系のクレジットカードよりは誰にでも持ちやすいといえます。

クレジットカードの審査で実際に気を付けなければいけないポイントは以下の通りです。

  • 過去(直近2年)にクレジットカードの支払いの遅れがないかどうか
  • 5年以内に債務整理などのお金のトラブルがないかどうか

クレジットカードの審査では、上のような情報(=信用情報)を参考にします。信用情報は、クレジットカード会社などが加盟している信用情報機関に登録されていて、共有されているのです。

そのため、隠そうとしても過去のクレジットカード会社とのトラブルや支払いの遅れなどは分かってしまいます。

これから新しくクレジットカードを作りたいなら、今あるカードの支払いを着実に行うなど信用を積み重ねていくことが必要です。

申込みから最短8営業日で発送

オリコカードの審査は、順調に進むとその日のうちに完了する場合もあります。そこからカードの発行へと進みますので、最短で約1週間程度が目安です。

公式サイトの情報では、オンライン申込の場合『最短8営業日』での発送となっています。

在籍確認に時間がかかったり、審査の進み具合によってはもう少し時間がかかる場合もあります。

そこから考えると、オリコカードの発送にかかる時間はおおむね1~2週間程度を目安に考えておくと良いでしょう。

審査結果の確認方法

オリコカードの場合、申込みをした際に『受付完了』のメールが届きます。

このメールに記載されている以下の情報でカード発送前でも審査結果をネットから確認することが可能です。

  • 生年月日
  • 電話番号
  • 受付番号

受付完了のメールに審査状況を確認するためのURLが記載されていますので、そこから審査状況を確認してみてくださいね。

オリコカードザポイントを使えばポイントでお得な生活ができる!

今持っているクレジットカードのポイントが今一つ活用できていない…。

クレジットカードの種類が多すぎて選べない…。

あなたがそんなお悩みを持っているなら、オリコカードは選択肢の一つとなります。

  • 使いやすい共通ポイントやギフトコードにポイント交換できる
  • Amazonでの還元率は2%以上
  • 公共料金なども1%還元で知らず知らずのうちにポイントが貯まる
  • 通販をするならオリコモール経由で1.5%以上の還元率
  • 最初の半年間はさらにポイントの貯めやすい2%還元
  • 500ポイントからギフトコードに交換できる

オリコカードは、高還元とポイントの使い道の多彩さが魅力のクレジットカードです。

無理な節約をしようとして挫折してしまった経験がある方も、無理なく貯まるポイントでの節約なら簡単にできるのではないでしょうか?

特にAmazonでは、オリコモール経由で買い物をすることで、常時2%の還元率で買い物をすることができます。

入会から半年間なら、Amazonを利用する時の還元率は3%です。貯めたポイントはもちろんAmazonギフトに即時交換できますので、すぐに節約効果を実感できます。

オリコポイントは、多数の共通ポイントやギフトコードに交換できることから、ポイントを貯めると一例として次のような楽しみ方ができます。

  • コンビニ系のポイントに交換して普段買わないリッチなコンビニスイーツに
  • 楽天スーパーポイントに交換して楽天トラベルで旅行
  • 消耗品をAmazonギフトで購入して生活費の節約に

オリコカードは、ポイントの色々な使い方のできる自由度の高いクレジットカードです。色々使える一枚が欲しい、というワガママにもしっかり応えてくれますよ。

まとめ

オリコカードは、どこで使っても1%以上の還元率でポイントが貯まるのが最大のメリットです。

特に最初の半年間の2%還元とオリコモール経由でのネットショッピングを組み合わせると、効率的にポイントを貯めていくことができます。

貯めたポイントも少額からオンラインクーポン・ギフトコード類に交換することができるので、1年という短めの有効期限が気になって作らないのは勿体ないかもしれません。

色々使えるクレジットカードをお探しのあなたには、オリコカードは特におすすめできる一枚です。

ETCカードが年会費無料で発行できるおすすめクレジットカード|ETCカードの掟